スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍高原 秋の陣 1

どーもー!!!

初心者のくせに寒くなる前に乗鞍高原に無謀にも挑戦!
楽しかった思い出たくさん出来ましたが寒すぎたせいで
一番記憶に残ったのは防寒対策大切!でした。




ども。mineesです (=゚ω゚)ノ



実は今回乗鞍高原に行きたいと思ったキッカケが



サガミハラ no ボッチチャリダーの管理人さん『輪たろうさん』の記事を読ませて頂いたのがキッカケでございます。

↑↑面識ございませんし、勝手に貼らせて頂きますがご了承願います (´・ω・)スマソ


一応『乗鞍高原』ってどこ?って方の為に

乗鞍岳から東麓に流出した溶岩(主に番所溶岩)によって形成された東西に細長い山麓高原である。全域が長野県松本市安曇(旧南安曇郡安曇村)の大野川区に属しており、西半部(高標高側)は中部山岳国立公園にかかる。西端の最高所で約1800m、東端の最低所で約1100mという標高があり、夏でも気候は冷涼である。

2000年国勢調査によれば356世帯910人を数えるが、うち年少人口率は約15%、老年人口は約18%であり、日本の山間部にあっては比較的若い人口構成となっている。県道乗鞍岳線(乗鞍エコーライン)に沿って東から大野川、中平、宮ノ原、番所、千石平、楢ノ木、鈴蘭の7つの集落が存在する。

豊富な自然を生かした観光産業が発達しており、住民の多くは観光産業に従事している。ペンション・民宿・旅館・ユースホステル・国民宿舎などを合わせると100以上の宿泊施設があり、レストラン・そば店・お土産屋・貸しスキーなども多い

※ウィキペディアより抜粋

らしいです。

今回ご一緒して頂いたのはブログのネタ王優しい師匠でもあり絶妙なバランス感覚を養う部屋の管理人さんの
heckunさんです。



では当日を振り返ります。

朝五時集合でheckunさん自宅前のコンビニに集合いたしました。

ざっくり予定では9時ぐらいから登って13時~14時の間で下ってローフー(風呂)でも入って帰る。
的な感じで予定していた為
集合場所で待っているとheckunさん到着!!

とりあえず車に積載!!

2015/10/5 a

写真は暗かった為現地で撮りましたw

我々の本拠地厚木から中央高速道路を使って松本インターを目指します。
車内では乗鞍高原への期待やロードの話をしワイワイと会話がはずみます♪




最初の休憩所諏訪湖SAの到着!!


2015/10/5 b



↓コーヒーを飲みながらくつろぐheckunさん


2015/10/5 c


十分休憩をし走りだし松本ICを目指します。










2015/10/5 e



松本IC到着!!


しかし・・・
そこからが意外と長かった・・・・


山道をウネウネ走ってダムが見えてきてトンネルを何個も抜けて・・・・・・















乗鞍観光センターに到着!!!

2015/10/5 f


現地で補給品を購入しようとする方は松本ICを降りたら近くのコンビニ等で購入してください。
山に近付くと購入できる店がございません。



『乗鞍観光センター』の駐車場に止めて身支度をして(トイレも忘れずにねw)








さぁ!!  出発です!!!










前置きが長くなってしまったので今回はここまででwww


励みになりますのでポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。