スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100kmライドへの準備 2 (`・ω・´)ゞビシッ!!

どーもー!!!


いよいよ100kmライド前日!!
仕事終りに平坦路10km程走って本日は終了!(サイコンは付けませんでしたw)

明日の為にアップ程度にしておきます。



改めましてコースのご案内 ∠( ゚д゚)/

2015/9/5 a


2015/9/5 b

2015/9/19 a




こんな感じになっておりますwww


こんなに一回のライドで走った事が無い!&登った事が無い(この前初めて1000mUPしたばかり)
初心者が行けるんでしょうか?(走りだしたら引き返さないけど・・・)


江ノ島までは良いとして
その先の『湘南平』は標高無いように見えるのに、距離が異様に短いような・・・・
やはり勾配がキツイのでしょうかね?( ´Д`)=3 ハァーッ

そこからの神奈川ローディの聖地(?) 『ヤビツ峠』


一応ヤビツ峠の説明も


ヤビツ峠は丹沢山地内で数少ない南北をつなぐ車道の峠で、他には犬越路(犬越路隧道)がある。しかし、犬越路南側の犬越路林道と北側の神之川林道は一般車両通行禁止のため、ヤビツ峠は丹沢山地唯一の南北をつなぐ一般車両通行可能な峠である。峠を挟んだ宮ヶ瀬湖までの神奈川県道70号秦野清川線は、車同士がすれ違うのもままならないほど狭い箇所が多い。峠から秦野側は、距離が短いぶん斜度は最大10%程度と急で、途中にある菜の花台からは秦野をはじめとして太平洋側を一望できる。

峠へは小田急小田原線秦野駅より神奈川中央交通のバス便があり、塔ノ岳(表尾根)や大山への登山道が通じているため、休日は登山者で賑う。

また、東京から最も近くにある峠の1つであるため、自転車ヒルクライムの練習場所としても人気があり、神奈川県所属の競輪選手も街道練習によく取り入れている。ただし地元民からは、遠方から訪れる自転車愛好者の交通安全も問題視されており[1]、沿道には自転車のマナー向上を呼びかける掲示が多く見られる。なお、秦野からヤビツ峠への道は「表ヤビツ」、宮ヶ瀬からヤビツ峠への道は「裏ヤビツ」と呼称されることもある。





だそうです(爆)



今回は秦野側から入るので『表ヤビツ』って方ですね。



2015/9/19 b


ここでバイク置いて写真撮れるかな・・・・・



心折れない為に山の途中にこんなのあれば良いのにw



2015/9/19 c








いや!!







来年の富士ヒル参戦も宣言したので、こんな所でウダウダしていられません!
毎回挑戦して新しい世界が広がってきているので、ヤビツ峠は、あくまでも通過点!
また新しい世界が拓けるようにサクッと行ってきます!!!!








きっと大丈夫!!!!!









いや・・・たぶん大丈夫・・・・・








ダメだった場合は初心者だし・・・って方向で・・・・・・・・








最悪stravaの詳細を見られなければウソでも・・・・・・・www




頑張ってきますのでポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。