スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのレースは箱根ヒルクライム。


どーもー!!!


前回からの続くで書いていきますよ(`・ω・´)ゞビシッ!!


さぁ いよいよ小田原競輪場を後にしてすタート地点へと向かいます。


こんな感じのクラス分けで走ります。


20160602 a


私は80kg超級・・・・




ではなくwww


男子30~39歳クラス 2組目で走ります。


今回雑兵の皆さんと一緒に参加させてもらているので
皆さんスタート位置を前に取る為、早めに自転車を置きに逝きます!!

私は自信が無い為w後方からのスタートをしたかったのですが
まだ最前列以外誰も停めてない・・・・(´;ω;`)


仕方が無いので二列目に停めて待機です。



落ち着かない時間が続き、炎天下の中指示を待ちます・・・



さぁ 指示がありスタート地点へ。


20160602 b


注意事項や説明を受け・・・



いざスタートです。



写真を見てもらえれば分かる?と思いますがスタートから斜度10%が始まります。

クリートキャッチも上手くいき登り始めますが・・・



みなさーん速い!!


それで走り切れるの??って疑問になるぐらいビュー!!って逝くんですよwww


そんな中置いていかれる私・・・
















ぜーんじぇん!気にしませんけどねwww


だって私の目標は足つき無しだしw


いつも通り淡々と登っていきますよ。

2kmほど走って気が付いたのですが・・・



サイコン(ガーミン 500)に目をやると・・・


斜度が5~7%をいったりきたり・・

????


最初の10kmはほぼ10%じゃなかったのか??と疑問が出ます。


そして速度も22~23km/hをいったりきたり・・・


いやいや・・・そんな出てないでしょ・・・はっ・・・・


斜度は半分。速度は倍。


このサイコン、アカンやんwww



なぜだかサイコンが正常に作動しないトラブルが発覚!!


まぁ 斜度は数字化されないのは心が折れなくて良いかもwww

そーんなことを思いながら淡々と登ってきましたよ!


特に盛り上がりどこも無いのでレース内容は割愛w




結果から申しますと・・・




20160602 c


でございました。


私的には上出来でございますw


今回のレースを振り返って言えるのは・・・


最後まで力を出し切らず気づいたら終わってった感は情けない(´;ω;`)
タイム的に言えば、もう少し速く走れそう。

初心者の方には向かない気がする。(初めてのレースも含む。)

激坂スキーな方はオススメ!

今年の反省を含め、来年も出てみたいwww



さぁ 気づけば『富士ヒル』も迫ってきているので
トレーニング&お仕事がんばろー!っと・・・






励みになりますのでポチッとお願いします。


にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

マインさんマインさん( ^ω^ )

箱根ヒルクライムのタイムだと富士ヒルクライムはブロンズ確定っぽいナイスタイムなんすけど、、

わたくしはヒルクライムの大会にイマイチ疎いんです、、^^;
富士ヒルクライムは一緒にブロンズ目指してファイトですね‼️

マインさん先導宜しくお願いしゃす♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。