スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた走るε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ

どーもー!!!


いい加減チャリ乗れよ!!って感じですが
またまたランニングの事を書いちゃいますwww

20151215 a



私ランニングする際腕にスマフォを入れて音楽聞きながら走っています。

そこで気になっていたものが・・・






有線なんです。



なのでここいらでbluetoothで音楽聞きながら走りたいので

20151215 b

(はいはい。乙。)





買っちゃいましたwww

20151215 c




線が無いなんて便利な時代?になったもんですねwww


もちろんですが自転車では使用してはダメですよ!!

20151215 c


これを集約すると『各自治体(県単位)で決めてねwww』的な事になります。


私の住む神奈川県では

20151216 d



やっぱりダメじゃんwww



って思いますが『じゃあ片耳なら・・・』とか『必要な声や音が聞こえるボリュームなら・・・』とか
屁理屈が出そうですが・・・



やっぱり危険なのでやめましょう!!




もちろん私はランニング時しか使用しませんが
あとは奥ちゃまの小言の時ぐらいか・・・





失礼しました。





ちなみに、こんな商品もありました。

20151215 e

◆ヘルメットのストラップに固定し、耳の前に設置することで耳を塞がないオープンイヤースタイルで、周りの環境音が聴こえ、安全な音楽聴取が可能です。※1
◆高音質コーデックaptX AACに対応し、対応したスマートフォンやiPhoneなら更に高音質で音楽を楽しむことができます。
◆音楽だけでなく、通話にも対応。周りの環境音を低減するデュアルマイクノイズキャンセルをサポートし、交通などの周りの騒音を低減し快適な通話を行うことができます。
◆操作が簡単な大型ボタンのデザインを採用し、グローブを装着していても操作をすることができます。
◆連続通話最大約14時間、連続音楽再生最大約14時間の長時間使用が可能な大容量バッテリーを搭載。 ※aptX AACは最大約13時間
◆電源には、再度充電して使えるリチウムポリマーバッテリーを採用。充電は、一般的なスマートフォンと同じ入手性のよいUSB電源を使用して行うことができます。
◆はじめてのBluetoothヘッドセットをお使いの方でも簡単に安心して設定ができる簡単接続ガイドを付属しています。
◆Androidスマートフォン用のかんたんBT設定アプリに対応。ガイドに従うだけで、簡単にペアリング、接続を行うことができます。アプリはGoogle playからダウンロードできます

※1.安全に関わる周りの環境音が聞こえるように音量を適切に調整してお使いください。
※2.本製品はIPX5準拠の防水性能を有しています。付属の取扱説明書などご使用上の注意をお読みになりご使用ください。




自転車は集中して乗りましょう!!



励みになりますのでポチッとお願いします。


にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。