スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須ロングライド行ってきましたよ(=゚ω゚)ノ



どーもー!!!


お仕事が本格的に忙しくなってきました ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

こりゃ自転車に乗る時間も少なくなっちゃいそうです(泣) ←元々あまり乗ってねーじゃん・・・


ども。新H.Nしかにく。ですwww



20160711 a

行ってきましたよ!那須ロングライド!!

5月から毎月一つはイベントに参加しよう!!と決めて
思い付きで参加した『那須ロングライド』を私なりの感想を書いていきたいと思いますよヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪



まずは簡単にコースなどのご紹介。

20160712 a


・ヒルクライム100

スタート地点から約15kmは軽い上りが続く林間コース。フラワーワールドの交差点から本格的な上りとなり、一気に視界が開け茶臼岳・旭岳の那須連山が眼前にそびえ立つ。那須動物王国を右に見て甲子道路のアップダウンを経てボルケーノハイウェイから大丸温泉を通過し、スタートから約30kmの最高地点の峠の茶屋へ(標高1462m)。下りは先頭固定で殺生石・湯元温泉を通過し一軒茶屋まで一気に下る。ここから那須高原スカイラインで板室まで、さらに板室街道を下り青木を左折し、りんどう湖を目指す。りんどう湖からりんどうラインで伊王野へ。国道294号線を北進し芦野からゴールの黒田原に戻る獲得標高約2000m、距離約103kmのコース。



・那須DAKE80【新設】

スタートから約30km先の峠の茶屋(1462m/標高差1133m)を目指すヒルクライムコースと同じ上級コースで、チャレンジコースを制覇したサイクリストにアタックしてほしいコース。峠の茶屋には行きたいけれど板室までは距離が長いのでヒルクライム100kmコースは・・。しかし峠の茶屋は制覇したいと考えるサイクリスト向けの山岳コースです。
八幡(標高1040m)から約5kmで標高差約420mを一気に駆け上るヒルクライムです。
一軒茶屋からはチャレンジコースに戻る那須エリアだけ走るコースです。



・芭蕉苦行75

昨年より新設されたコースで、これまでの那須高原コースと異なり、松尾芭蕉が歩んだ里山を走り雲厳寺などをめぐる里山歴史探訪コース。とは言っても獲得標高が900mを超え12%の坂道が有る苦行の道?!中・上級者向けのコース設定となります。



・チャレンジ70

スタートからフラワーワールドを経て、甲子道路終点の八幡(標高1040m)までヒルクライムコースと同じ。ここから殺生石、一軒茶屋と長い下りが続き、りんどう湖からは山岳と同じコースでゴールに戻る約70kmのコース。スタートから約25kmで標高1040mまで上る。



・エンジョイ55 

スタートからフラワーワールドまではヒルクライム100・那須DAKE80・チャレンジ70と同じだが、上りに入らず左折し池田からりんどう湖を目指す。りんどう湖からはヒルクライム100・那須DAKE80・チャレンジ70と同じ。長い上りのない走りやすい約55kmのコース。



・ファミリー35

エンジョイ55と同じコースを走り、大会本会場の南にあるショートカットコース(プランB)をゴールに向かう35kmコース。のんびりと那須高原を楽しめるコースで、初心者・ファミリー向けプラン。




ってな感じで、この中から私が走ったのは『芭蕉苦行 75』を走ってまいりました♪

なぜココにエントリーしたのかというと・・・








ココしか空いてませんでしたwww



ちなみにコース図でいうと・・・

20160712 b


完全にメインコースから外れていますwww



全然調べず申し込んだので仕方ないですねw

75kmで獲得標高900mちょっと、このコースは足切り無しだし完全にサイクリング気分♪
エイドも豊富で美味しい物が食べられる♪って事で楽しみでした(」*´∇`)」

ココ重要です!!

前日受付が無いんです!!


封筒でゼッケン送られてきて、当日ゼッケン付けてスタート地点に並んで出発!!

これは非常に助かりますねw


アクセスは東北道の那須ICから15分ぐらいの『那須町文化センター』

注意点は那須ICからスタート地点までコンビニひとつありませんwww

トイレや補給はPA、SAで済ませてくることをオススメします。



駐車場に車を停めて準備をしてスタート地点へと向かいます。

20160712 c


ちょっと早く着きすぎて人が少ないwww


でも今回どうしてもお会いしたい方いましたので待ち伏せますwww


しばらくウロウロしながら時間を潰していると発見!!


20160712 c


右のレモンさん。

楽して速くなりたい!のトシさん
ブログやtwitter等で仲良くさせて頂いておりまして、お会いしたいと思っておりました!!

自転車とジャージで確信してお声を掛けさせていただきました!
コミュ障の私ですが色々とありがとうございました!!

ぜひぜひ今度ご一緒させてくださいませ(´ω`人)


ちなみに左のレモンさんは

ロードバイク〜爽やかな風の向こうに  のスカイロードさん

とトシさんに教えて頂きましたwww
何故かスカイロードさんにコミュ障発動して挨拶だけさせていただきましたwww


そしてレモン牛乳と栃木の雄スカイベリーが集まると・・・


20160712 d

※目線は入れさせて頂きましたが問題があれば光の速さで削除します。



うーんビックブロガーさんが多くいますねwww

イベントは緊張しないのに人間関係で緊張するわwww



ここから各コースごとに順番にスタートしていきます!

那須ロングライドまだスタートしていませんが長くなってきたので
また次回にでもwww




励みになりますのでポチッとお願いします。


にほんブログ村

あでゅー!!
スポンサーサイト

富士ヒル 下山と私的に・・・


どーもー!!!


天気が安定しない毎日ですね(梅雨だからねぇ・・)

おかげさまで現場仕事な為泣かされております ( ノД`)

梅雨が終わると暑くなりハンガーノックが恐い季節が来ますね・・・


まだ経験ないのでドキドキですwww




さぁ 富士ヒル記事ラスト!!

下山編に行きますよ!!



ゴールラインを超えて手元のサイコンで91分・・・

自分が予想していたタイムより、遥かに良い結果・・・





ですが・・・疲労と共に悲しみが・・・


あぁ・・・あそこでタレたから・・

上手く右側を走行できなかったから・・・

反省点ばかりが出てきます・・・

もっと声を掛ければ・・・etc



クヨクヨしてても仕方が無いので呼吸を整え、顔を上にあげると・・・

富士山五合目からの景色が目に飛び込んでまいります!!


富士ヒル開催は梅雨のシーズンの為快晴で行われる方が少ないとか
初めての富士ヒルは天気予報を裏切り快晴。


私は車などでも富士山には来たことが無く、人生初の富士山五合目は
自転車で来て天気は良好!


これだけでも儲けもん!!と思うと達成感に包まれました!


速やかに荷物を受け取り、下山の準備をします。


しかし・・・下山の方法が分からずw
下山も順番が決まっているのかと勝手に思い暫らく待機www


下山待ちの方を観察していると番号とは関係なく下山しているようなので
おそるおそる列に並びますwww



下山中は追い越しをせず。列になって降りるのは『下山のルール』を読んでいたし
基本中の基本。


さぁ いざ下山!!と集団が動き始めます。




・・・・・・・・。







・・・・・・・・・。











グイグイ!!抜いていきやがる!! ε=ε=(怒゚Д゚)ノ




決して私が中切れを起こしているわけではないんですよ!!

一列になれ!!とまでは言いませんが・・・

せめて二列で追い抜きやセンターラインを越えてはダメでしょう!!!


まだ登っている方もいますしね。


少しでも隙間を開けようものならグイグイ左から、右から・・・


24km下るのに強制的な休憩が無い(途中で一か所自主的な休憩所は有)のも問題かと思いますが・・


下っている時はカオスでしたねwww




まぁ なんやかんや言いながらも無事に下山する事ができましたけど・・・

車に戻り自転車の積み込み、着替えを済ませて帰宅です。


私の初めての富士ヒルが終わりました。



ここからは私が感じた富士ヒルの良いとこ、悪いとこを書いていきたいと思います。

あくまでも一個人の感想なので流す程度でお願いします。



良い所。

・色々な場所にスタッフさんがいる。

 これは前日から誘導員さんの数にはビックリしましたね!
 あと登っている途中いるスタッフさん、給水所の方や皆さん声を掛けて頂けます。
 これは、とても嬉しかったです(* ´ ▽ ` *)




・下山荷物の受け渡しが、とてもスムーズだった。

 荷物を入れるケージ?が番号ごとに細かく分かれていて分かりやすく
 登って受け取る際もスタッフの方がヘルメットに付いている番号を見てスッと出してくれました。




・前日受付の会場はお祭り♪

 これに関しては私が大きいレースが初めてだったのでビックリしただけなんでしょうけどw
 お値段も安くなっていたりしてネットで見ているが買えないものを実物確認して買える良いチャンスかもw





・有名なブロガーさんに会えるチャンスwww

 あっ!あのジャージの人って○○さんかも・・・
 コミュ障の私は眺めているだけですがwww





・富士ヒルは意外と景色は良い。

 なぁんとなく人様のブログで『富士ヒルは景色がイマイチ・・・』的な記事を見ますが
 五合目手前辺りから景色が良くなってきます。
 確かに道中はお世辞にも景色が良いとは思えないかもしれませんが、登った先に良い景色があれば十分です。







ここからは悪い点。

・競技前の説明が不十分な気がする。 

 正直ナンバーステッカーの貼る位置や下山の方法についての記載が少なすぎる気が。
 私の見落としもあるかと思うので強くは言えませんが、もう少し分かりやすい説明を・・・




・道に落ちてる補給のゴミ!!

 これは主催者側の問題ではないです!!
 参加者側の問題ですが、どーしても言いたい!!!

 普段は公道でロードバイクを乗っていて邪魔者扱いされて
 嫌な気持になっている方も少なくない。いや。多いはずだ!
 
 そんな立場のロードバイクを乗る方たちが世界遺産でもある富士山でレースをし
 その最中にゴミを捨てる!なんて事は、とても悲しい事だと思いました。
 
 マナーアップを心掛けて公道でも認めてもらえるように
 頑張るのが正直今のロードバイクのポジションだと思っています。
 



・下山ルール。

 もぅ 本題で書いたから良いですかね・・・




兎に角!


ぜひロードバイクのマナー、ルールの向上を目指して
ロードバイクの地位を確立し、老若男女楽しめるスポーツとして認められるよう皆で協力していきましょう!!






励みになりますのでポチッとお願いします。


にほんブログ村

富士ヒルクライム2016 参加してきました。2


どーもー!!!


昨日の続きを書いていきますよ!!



っと思ったのですが実は私、前日受付済ませまして宿へ・・・



ではないんですwww


宿は取らずに車中泊だったんですwww

しかも車中泊する場所も決めずにwww


前日受付を終えて色々なブースが出ている中を一人プラプラしてました。

20160613 aa



補給なんかの用意もしていなかったので現地調達!

キャメルバッグ(パープル)が1000円で売ってたので二つ購入。

あと汗止めのバンド(HALO ヘイロー)買いましたよ。当日使いましたけどコレは良いですね!!


20160613 a



まぁ なるべく店員さんに声を掛けられないようにコソコソしてたのは内緒ですwww


現地を後にして今夜の寝床、スーパー、お風呂探しのスタートです。


まぁ グーグル先生に聞けば一発なのでw
5分ぐらいで決まりましたね!


『みちの駅』 なるさわこちらで決まりです!!

道の駅から徒歩五分の場所に『ゆらり』って温泉施設があり、トイレは綺麗で車中泊するなら
こちらの駐車スペース使ってね。的な表示まであります。

周りを見ても富士ヒル参加者ばかりでしたしねwww

何人かの方達とお話もさせて頂いて当日のアドバイスも頂けました。
三重の方から来られた方や東京から来られたおじ様方ありがとうございました (´▽`)アリガト!


寝る前にトイレ行こうかと思いながらtwitterを見るとVIVA☆雑兵のTamatomoさんが同じ場所で
白兵戦を繰り広げられている。との事だったのでお話させてもらいました ヾ(・∀・)ノ

次はヤビツで鍛えてくださいませ。ヨロシクお願いしますヾ(o´∀`o)ノ



で当日。


朝の4時駐車場開門。

6時には下山荷物受付終了。

なかなか朝が早いんですよね・・・


これも問題なく越えて・・・


いざ14ウェーブの出発前。


20160613 b


きっと私ぐらいの方がいるので見つけて黙ってツキイチ作戦で逝くことに決めていたので

スタートして良さげな若い子二人組をロックオン!!


良い感じに踏んで逝ってくれるので淡々と付いていきます。

ただレースの経験がほぼ0の私は無駄に引っかかり、追いつくために踏む。

これがダメでしたね・・・


結局二人に5km地点で千切られちゃいました (´・ω・)カワイソス

新しい方を見つけて背後霊をする。
ペースが合わなければ早めに見切りをつけて
新しく背後霊をする。の繰り返しでしたねwww


3合目付近約12km地点で・・・頂いた指標見ると・・・

あれっ?頑張れば90分逝けるか??って思ったんですよねw

足の感じは悪くないし呼吸も大丈夫そう・・・


あまり細かく時間は気にせずペース落とさないよう淡々とを心掛け逝きます。

しかし、ここからは無理ゲーでしたね・・・


人数が増えてきてセンター車線側に隙間が無い。

先頭グループの下山が始まり右車線出れない。

右から抜けたいから声かける。

左に寄ってくれない。

前でボトル落としてるのに誰も声出さない。

補給のゴミが結構落ちてる。



富士山って世界遺産だよな??

って疑問になる感じでしたねwww

近い将来この大会なくなるのでは・・・


って不安になりましたね(´・ω・`)ショボーン


なーんて思っていると最初の5kmで千切られた、お二人を20km地点で発見!!

俄然やる気スイッチがON!!

お二人をパスさせてもらい心ウキウキで逝きます!!




気づくと最後手前の平坦が出てきます!!
30kmぐらいのトレインにコッソリ便乗しトンネル登ってゴール!!




手元のサイコンを止めます。






タイムは・・・


























91:08。




当初の目標である完走は出来ましたし御の字でございます!!

来年の課題も出来たし、予想していた以上の結果で満足でした(^∇^)ノ


まだまだ伸びしろだけはある!!と信じて頑張っていきます (*・`ω´・)ゞ



次回 下山編 富士ヒルの良いとこ、悪いとこを私目線で書いていきます!!




励みになりますのでポチッとお願いします。


にほんブログ村

富士ヒルクライム2016 参加してきました。


どーもー!!!


またまた久しぶりの更新でございます。


お仕事も微妙に忙しく、トレーニング的な事もさほどやっていないのに
記事を書く気になれず・・・


まぁ全てはネタが無いせいなんですけどね・・・w




いきなりですがロードバイクを始めた頃を思い返してみたいと思います。


私ロードバイクを購入したのが昨年の7月終わり。

天気、仕事の都合で乗り始めは8月からでしたね。

運動もロクにやってこなかったオッサンがダイエットを目的とし
清水寺の舞台から飛び降りる覚悟でロードバイクを購入!

その当時の体重は100kg越えwww

その後順調に体重は減り現在75kg。


ロードバイクの世界では今だ重量級www




気が付けば今は2016・6月・・・


約11カ月が過ぎようとしています・・・


乗り始めの頃に見た寿司屋さんの嫁という超級山岳と闘う漢の記録を見て富士ヒルに
いつかは出てみたい!!と思っておりました。



それで今年の目標に『富士ヒルに参加!!』←(あくまでも参加or完走)

と目標も掲げておりました!


まぁ 参加は¥払えば出れますので完走が目標ですねwww



って事で!!




私!!!





富士ヒルクライム 2016 に・・・






参加してまいりました!!!!





つい二週間前に人生初の『箱根ヒルクライム』に挑戦してきたおかげ?で
少しはレースの順序が分かっていたので前日受付やら当日の集合やテンパらず出来ましたよ\(^o^)/




ただ・・・一つ問題が・・・






エントリーの際『申告タイム』を記入するのですが・・・

どのくらいで走れるのか分からず二時間。って記入しましたwww


試走もしていなきゃ、25kmも登った事無いしwww


まぁ 完走が目的なら良いかなぁ・・・って軽い気持ちでした。



箱根ヒルクライムまではね・・・





格好いィお父さんに俺はなる!のみつさんが率いるVIVA☆雑兵の雄姿を見て考えが変わりました。



隊員の絶妙なバランス感覚を養う部屋のへっ君に夜練していただいたりして私も少しでも速く、強くなりたいと今は思っております!!



と気持ちを入れ替え向かった富士ヒル!!




しかし・・・




気持ちを入れ替えても変わらないのは『申告タイム』www




はい。予想通り14ウェーブからの出発ですwww




最後から二番目のグループですwww


でも良いんです!!

90分切りのブロンズすら狙えるわけがない貧脚ヤローなんで
出来る限り頑張る!!を目標に走ってまいりました!!




で結果は・・・























明日の更新で(`・ω・´)ゞビシッ!!



励みになりますのでポチッとお願いします。


にほんブログ村

初めてのレースは箱根ヒルクライム。


どーもー!!!


前回からの続くで書いていきますよ(`・ω・´)ゞビシッ!!


さぁ いよいよ小田原競輪場を後にしてすタート地点へと向かいます。


こんな感じのクラス分けで走ります。


20160602 a


私は80kg超級・・・・




ではなくwww


男子30~39歳クラス 2組目で走ります。


今回雑兵の皆さんと一緒に参加させてもらているので
皆さんスタート位置を前に取る為、早めに自転車を置きに逝きます!!

私は自信が無い為w後方からのスタートをしたかったのですが
まだ最前列以外誰も停めてない・・・・(´;ω;`)


仕方が無いので二列目に停めて待機です。



落ち着かない時間が続き、炎天下の中指示を待ちます・・・



さぁ 指示がありスタート地点へ。


20160602 b


注意事項や説明を受け・・・



いざスタートです。



写真を見てもらえれば分かる?と思いますがスタートから斜度10%が始まります。

クリートキャッチも上手くいき登り始めますが・・・



みなさーん速い!!


それで走り切れるの??って疑問になるぐらいビュー!!って逝くんですよwww


そんな中置いていかれる私・・・
















ぜーんじぇん!気にしませんけどねwww


だって私の目標は足つき無しだしw


いつも通り淡々と登っていきますよ。

2kmほど走って気が付いたのですが・・・



サイコン(ガーミン 500)に目をやると・・・


斜度が5~7%をいったりきたり・・

????


最初の10kmはほぼ10%じゃなかったのか??と疑問が出ます。


そして速度も22~23km/hをいったりきたり・・・


いやいや・・・そんな出てないでしょ・・・はっ・・・・


斜度は半分。速度は倍。


このサイコン、アカンやんwww



なぜだかサイコンが正常に作動しないトラブルが発覚!!


まぁ 斜度は数字化されないのは心が折れなくて良いかもwww

そーんなことを思いながら淡々と登ってきましたよ!


特に盛り上がりどこも無いのでレース内容は割愛w




結果から申しますと・・・




20160602 c


でございました。


私的には上出来でございますw


今回のレースを振り返って言えるのは・・・


最後まで力を出し切らず気づいたら終わってった感は情けない(´;ω;`)
タイム的に言えば、もう少し速く走れそう。

初心者の方には向かない気がする。(初めてのレースも含む。)

激坂スキーな方はオススメ!

今年の反省を含め、来年も出てみたいwww



さぁ 気づけば『富士ヒル』も迫ってきているので
トレーニング&お仕事がんばろー!っと・・・






励みになりますのでポチッとお願いします。


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。